6月7日 研修旅行(山梨方面)

 

今回は甲斐路を旅し、歴史と文化に触れ、「明治・大正・昭和の3代校舎ふれあいの里

”おいしい学校”」で給食体験、また清里の自然の中でゆったりとした時間を過ごす

甲斐善光寺の鳴き龍、宝物館の見学、県立美術館でミレーコレクションの鑑賞。

 

 

5月の活動

月日   団体名   場所

5月10日(木 )~16日(水)

伊豆の国フォトクラブ第17回写真展

しずぎんギャラリー「四季」

静銀 沼津支店 8階

5月19日(土) 11時~ 

ちんどん狩野川一座

長岡湯の家

5月20日(日) 

MOA山月光輪花 花展 韮山時代劇場
5月26日(土) ・27日(日) 工芸展  あやめ会館
     
     
     
     
     

 

平成30年伊豆の国市文化協会総会終了

日時 平成30年3月25日 13時30分~

場所 くぬぎ会館 (青い山脈のロケ地)

出席者   

   来賓   ・・ 小野市長、文化振興課長

   文化協会 ・・ 本部役員、専門部役員、理事、平成30年度に理事替わる新理事

議事

   平成29年度事業報告、会計報告

   平成30年度事業計画、規約改定、予算、新役員が承認された。

 

⇚日時 平成30年3月25日 くぬぎ会館より富士山

 

 

 

 

2月18日(日)大仁梅まつり 茶友会参加

2月11日(日)~12日(月) 第11回 美術展終了

平成30年2月4日  第11回ふれあい祭り終了

韮山時代劇場大ホールで芸能の部(歌唱、舞踊、演奏)発表会が開催されました。

 ご来場の皆さまありがとうございました。

出演された26団体の皆さまお疲れさまでした。

運営に携わっていただきました役員の皆さまに感謝いたします。

           <第11回芸能ふれあい祭り実行委員会>

 

平成30年1月20日 田方文化祭(舞踊、ダンス)終了

函南町文化センターで 函南町、伊豆市、伊豆の国市から30団体が出演し盛大におこなわれました。

来年度は伊豆の国市で写真、絵の展示です

11月25日(土)工芸体験会

工芸部6団体(かざぐるま、竹細工、大仁切り絵の会、てまりの会、アトリエShin、アトリエ由布)が、体験会開催した。

 

場所 みんなのハワイアンズ 一階

 

 

第16回 伊豆の国フォトクラブ写真展

11月17日 ~11月19日に 

くぬぎ会館ができて初めての展示会にもかかわらず多くの人が来場し、盛況でした。

会員19人 40点 力作ばかりでした。 

 

10月8日、9日 第13回市民文化祭終了

2日間 晴天に恵まれ約2600人の来場者があり、盛大に行われました

芸能の部




展示の部

 

秀編会の老人ホーム慰問活動

 

平成29914日(木)に、長岡寮湯の家で実施されていた、「お月見の会」に

 

参加して、三味線演奏と歌の慰問活動をしてきました。

 

短い時間でしたけど、入所者のみなさんと楽しい交流ができました

7/20 フォーク・ダンス「はなのわ」

 

写真は、7/20『伊豆のへそ』 フォーク・ダンス「はなのわ」です。

次回8月は、17()31()
 時間は、9:30 ~ 12:00です。みなさま遊びに来てください。

 

 

6/25 キヨミジャズダンススクールと 伊豆ギターサークル

 

道の駅 伊豆のへそで、午前の部、午後の部と2ステージがおこなわれた。

 

今日は日曜日 多くのお客様から拍手喝采

 

6/21 ハーモニカメイツ・きささげ

道の駅 伊豆のへそ 喫茶スペースで練習をした

お客様から拍手をもらったりしていつもと違う雰囲気で楽しく過ごした

来月7月19日(水)も教室を開催する予定です 

6月7日  研修旅行 楽しく行ってきました

ねむの木子供美術館 

吉行淳之介館 

掛川花鳥園 

明治東海工場見学  

★5月29日  廣瀬神社に投句箱設置

かねてから計画であった学芸部主催の投句箱を設置しました。

 

学芸部長と数人の部員が集まり、廣瀬神社の西島宮司立ち会いのもと、守木の庭工房(鈴木春雄さん)の協力のもと立ち上げ作業を行いました。

 

小型機械により大人の腰ほどの大きな穴を掘り、掲示板を立ち上げ、生コンを流し込み、がっちりと固定しました。コンクリートが固まったあと、補助材なども外され本格的に稼働します。  

 

 投句箱とは、廣瀬神社を訪れた方が俳句、短歌をうたったものを 投句箱に投函しておけば、学芸部員が選句して短冊にしたため掲示板にて紹介するというものです。

 

 投句箱は、蛭ヶ島公園、江川邸、願成就院それと、今は仮撤去中ですが反射炉の4カ所でしたが、今回廣瀬神社に設置したことから、5カ所(現4カ所)となりました。

 

 

5月22日(月) パノラマパーク・葛城神社祭

地元の観光関係、行政関係のみな様が集まり、祭事が執り行われました。 文化協会も本部 役員の数名が参加して、会長が代表で玉串を奉てんしました。 小野市長も駆けつけて、本部役員と記念写真におさまりました。

  •  紅一点、小野市長と本部役員たち
  • 晴天に恵まれた、素晴らしいビューポイントの山頂
  • 地元の観光関係、行政関係の人たちが多数葛城神社の祭典に集まりました。
  • 玉串奉てん 文化協会長 

5/14 伊豆の国混声合唱団10周年記念演奏会


 

文化協会会員団体、伊豆の国混声合唱団は、アクシスかつらぎに大ホールで、「創立10周年記念演奏会」を実施しました。

 

当日は、570人の入場者のもと、第1部 我が郷土の誇れる歌として、「伊豆の国市歌夢色の空」「瑠璃色の空の下で江川坦庵のバラード」の2曲から始まり、第2部 として、我が郷土から生まれた合唱組曲 水脈速み(みをはやみ)、そして3部合唱で楽しむ名曲として、観客がよく知っていそうな曲を5曲ほど披露しました。

 

特別ゲスト「ひとみ」さんのバルーン アートも素晴らしかったです

 

平成29回草萌え俳句大会

  月日 平成29年5月7日(日) 13:45〜

 場所 伊豆の国市四日町公民館

  

開会の先立ち、文化協会やまなみ俳句会の会員や当日参加した俳句に興味ある参加者による、投句(全224句)が行われ、その集計が終了と同時に会が開催されました。

 

ゲストは、主選者として俳人として有名な 片山由美子先生、選者として 島田健重先生 吉川智子先生をお招きして、地元やまなみ俳句会 山岸文明主宰も参加して、投句の選が行われました。

 

また、片山先生の講演「俳句の一生」も興味深く、俳句作りの秘訣は、全部明らかにせず読み手に想像 や考える部分を残す 事が大切で、いかにこの表現をどう表すのかということが肝要と語られました。

 

会場は、115名の熱心な参加者で熱気に包まれていました。

 

写真の説明  会場全体の写真 司会・実行委員長 三宅さんと山岸さん 選者 左から、島田先生、片山先生、吉川先生